研究テーマ


<公共政策と心理学> 司法の民主化

  • 犯罪被害者法制(裁判参加、警察の被害者政策、死因究明制度など)
  • 裁判員制度(法的判断、参加意欲など)
  • 民事裁判(債権回収の問題、第三者の非難・偏見など)

 <信仰と心理学> 宗教心理学

  • 死後生への信念(記述と構造、機能)
  • 死生観・遺体観(国際比較)
  • 形見・遺品(類型化)

学位論文


  • 2014年「裁判員裁判における量刑判断プロセスの検討:被害者の発言に対する非対称な認知の観点から」東京大学